人気ブログランキング |

「蓼科山」「北横岳」結局登らない山歩き

b0404748_09042776.jpg



DAY1

なんだかんだ今シーズンまだ登っていない「蓼科山」「北横岳」に登ろうと大河原峠から歩き出した。

1日目に蓼科山に登り天祥寺原から双子池まで歩き、ヒュッテで遊んで2日目に大岳、北横岳と周って来る予定だったが・・・

天気は曇り時々雨。

まぁこの日のメインは「双子池ヒュッテ」に遊びに行くことなので気にはしない。

むしろ涼しく山歩きにはちょうど良いくらいだ。
b0404748_09243191.jpg



しばらく歩いていくと、蓼科山頂ヒュッテのKさんと会い世間話をする。

休みで下山するらしい。

都会での仕事を定年退職してから山が好きで山小屋で働きだしたという、かなり元気な女性だ。
b0404748_09243312.jpg



Kさんに続けて、この夜お世話になる「蓼科山荘」「双子池ヒュッテ」の主人Tさんとも将軍平のすぐ下で行き合う。

ちょうど荷物を背負っての下山中で、軽く世間話をして「じゃあ後で」と別れる。

ザックの中には山歩きの先輩Sさんから頂いた高級日本酒が入っている。
(Sさんも山で飲めば本望と思ってくれるはず)

多分、今日中には空くだろう。

そんなこんなで将軍平に到着。
b0404748_09490854.jpg



いつも登山者で賑わう将軍平も今日はその姿もチラホラ。

蓼科山荘に寄らせてもらいコーヒーを頂く。

小屋のスタッフさん達と世間話をしつつゆっくりさせてもらう。

挽きたてのコーヒーが美味い。
b0404748_09472793.jpg

b0404748_09472831.jpg

b0404748_09472919.jpg

b0404748_09501470.jpg

b0404748_09501504.jpg




少しすると頂上から下りてきたお客さんが入って来たので山頂の様子を聞いてみることに。

「上どうでした?」

「強風とガスで視界0です・・」

(うん、行くのやめよ・・)

蓼科山頂はもう目と鼻の先だが天祥寺原に下ることにした。

また晴れた日に来ればいい。
b0404748_10002490.jpg



将軍平から天祥寺原までは歩きにくいガレが続く。
b0404748_10002629.jpg



一気に下ると景色も変わり、気持ちのいい草原歩きに。
b0404748_10044795.jpg



そして今回の目的のひとつ「マツムシソウ」を探す。

今年は大河原峠の周りの毎年出る場所にも出てこない・・

「もしかしたら、もう無いのかもしれない」

ウロウロと探し回ってみるが、嫌な予感は的中。

一つも見つけられなかった。

どうやら鹿に全て食べられてしまったようだ・・

そういえば先週末、大河原峠に「マツムシソウを見る会」とフロントガラスにぶら下げた大型バスの団体ツアーが来ていたなぁ・・と思い出し、苦笑いしてしまった。
b0404748_10200268.jpg
b0404748_10030937.jpg
b0404748_10031008.jpg



亀甲池に着き、しばらくのんびりする。

静かで気持ちが良い。
b0404748_10355917.jpg
b0404748_18111562.jpg



亀甲池から双子池は北八ツ特有の「苔の森」の中を歩く。

こんな霧の掛かった天気の日には一段と苔が映える。
b0404748_10470218.jpg
b0404748_10470334.jpg
b0404748_10470568.jpg
b0404748_10484995.jpg



キノコもすぐに最盛期を迎えるだろう。
b0404748_10573007.jpg
b0404748_10573268.jpg
b0404748_10573438.jpg
b0404748_10573448.jpg





双子池を横目に眺めながら双子池ヒュッテへ。

今日は歩いている人の姿も見かけない。
b0404748_11472122.jpg
b0404748_11454017.jpg



ヒュッテには14時に到着。

ご主人、若女将と看板犬のアズキとハナに迎えられ、とりあえずビールを身体に流し込む。

夕方からは休みから帰って来た番頭さんも合流し、本当に楽しい時間を過ごさせて頂いた。

Sさんから頂いた日本酒の味も格別だった。
b0404748_11484587.jpg
b0404748_11484607.jpg
b0404748_11484783.jpg
b0404748_11484993.jpg



DAY2

この日は「大岳」「北横岳」と回って大河原峠に下るつもりだったが、天気も悪く午後から雨が降りそうなので双子山を超えて大河原峠に下る事にした。

もちろん二日酔いということもある・・
b0404748_15433023.jpg



さっさと下るはずが、双子山山頂近くにちょうど良い形の苔に覆われた石のベッドがあり、ついつい横になったら1時間以上も寝てしまい、他の登山者の鈴の音で目を覚ます。

何をしているんだか・・・
b0404748_15520584.jpg



山頂はシナノオトギリ、ハクサンフウロが咲き乱れていた。
b0404748_15592172.jpg
b0404748_12011352.jpg
b0404748_11593283.jpg



10時には無事に下山。
b0404748_18000032.jpg



結局、「蓼科山」「北横岳」と両方登らず・・・

まぁ、こんな山歩きがあってもいいでしょう。





にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ

by sanyahoukou | 2019-09-04 18:12 | 登山 | Comments(0)

信州の山の中に家族3人暮らし。狩猟、山歩き、釣り、採集した食材での料理など、山での暮らしの記録。


by HATA